FC2ブログ

2019年7月プログラム表 ~今月もいろいろ新しくやります~

2019年7月のプログラム表です。
キャプチャ
今月もいくつか新しいプログラムをやります。

①「努力できる人になる秘密の方法」。いろんなことに努力を続けられる人と、続かない人って何が違うんでしょうか?実はある大きな秘密があります。心理学や科学に基づいてお伝えします。

②他に社会資源の総まとめ「クイズ!ミアオネア」、あるスタッフとのフリートークというちょっと変わった試みも。

③今月はデイケア外の外出イベントとして去年好評だったブルーベリー狩り(@浦和)、外出カラオケ(3人1部屋)に行きます。

④運動では、夏に向けての「めざせ!ラジオ体操マスター」NPOラジオ体操連盟認定の「1級ラジオ体操指導士」が教えます。フットサルはいつものコートでの練習の他に、埼玉精神神経センターさんとの合同練習をやります。

⑤先月から引き続き「さくらお金の勉強会」をやります。お金の使い方や、貯め方、上手な付き合い方などを、お金や経済などについての一般知識を身につけたり、話し合いやワークでお金に関する自分の価値観や使い方のクセを知ることを通じて学んでいきます。今回はのテーマは「失敗した、後悔したお金の使い方」。

⑥桜しゃべり場のテーマは「一人暮らしについて話そう!」です。これから一人暮らしをしてみたい人が、経験者に質問したり、一人暮らしの「工夫」や「苦労」、「ひとりぐらしあるある」などが話としてでてくるかなとスタッフも話すのを楽しみにしています。

⑦クッキングや、特別鑑賞会の内容はお楽しみに☆

⑧デイケア利用者さんが講師をする「さくらみんなの講座(SMK)」。今回は「ジェルネイル講座」です。

***********
デイケアではさまざまな活動や交流を通じて、
楽しみながら生活リズムや病状を整えたり、体力をつけたり、
病気との付き合い方を学んだり、対人関係の練習をできるようになっています。
就労や学業など、社会参加のためのステップにもなります。

その時の体調や気分に左右されずに、
仕事や趣味、勉強を続けられるようになると、
少しずつ自分のしたい生活ができるようになっていきます。

デイケア桜利用者の半数が就労や学業など次のステップを目指して参加され、全体の2-3割の方が就労継続/移行支援や就労訓練、障害者雇用/一般雇用、学校などに行きながらデイケアに通っています。

興味のある方は、浦和すずのきクリニック3F精神科デイケア「桜」
あてにご連絡ください。 →クリニック代表電話:048-845-5566

★最近の次のステップに進んだ方の紹介★
■2019年5月
 ・就労移行支援事業所1名(デイケア卒業)
・フリーランス(IT系)(デイケア卒業)

■2019年4月
就労2名
 ・障害者雇用(アルバイト、接客販売)
 ・障害者雇用(IT系、デイケア卒業)

■2019年3月
新規就労1名
 ・障害者雇用(正社員、技術系)
埼玉県職業センタープログラム利用開始1名
スポンサーサイト