FC2ブログ

2019年3月プログラム表

2019年3月プログラム表
201903.jpg
***********
デイケアではさまざまな活動や交流を通じて、
楽しみながら生活リズムや病状を整えたり、体力をつけたり、
病気との付き合い方を学んだり、対人関係の練習をできるようになっています。
就労や学業など、社会参加のためのステップにもなります。

その時の体調や気分に左右されずに、
仕事や趣味、勉強を続けられるようになると、
少しずつ自分のしたい生活ができるようになっていきます。

デイケア桜利用者の半数が就労や学業など次のステップを目指して参加され、全体の2-3割の方が就労継続/移行支援や就労訓練、障害者雇用/一般雇用、学校などに行きながらデイケアに通っています。

興味のある方は、浦和すずのきクリニック3F精神科デイケア「桜」
あてにご連絡ください。 →クリニック代表電話:048-845-5566

★最近の次のステップに進んだ方について★

■2019年2月
 埼玉県職業センタープログラム利用開始1名

■2019年1月 
就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(正社員、調理)
 ・障害者雇用(正社員、店舗スタッフ、復職)
就労継続A型1名(デイケア卒業)

■2018年11月 
新規就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(アルバイト、清掃)
 ・障害者雇用(正社員、事務、復職)
続きを読む
スポンサーサイト

デイケアをあなたらしく使うために ~個人の目標について~

みなさんこんにちは!

本日は、デイケア桜でのメンバーさんひとりひとりの目標設定について
ご紹介します(*`ω´)ゞ

精神科デイケアは、集団での活動や交流を通じて治療やリハビリを行う場所ですが、参加するときにはその人ひとりひとりが「じぶんの目標」を考えることも大切です。

デイケア桜では、このようなシートを使って目標の確認や振り返りをしています☆

aa.jpg

まずは、このシートのあてはまるものにチェックをつけて、

bb.jpg

次にこのシートに自分なりに具体的に書いてみます!

dd.jpg


たとえばこんな感じですが、こんなにちゃんと書かなくても大丈夫です(笑)

デイケアでのリハビリは「こうなりたい」「こうしたい」と思う事をできるようになるための手段です。健康の土台を整え、したいことが続けられるように、仲間やスタッフと取り組んでいきます。

デイケアを居場所として利用しながら健康で安定した生活を送れるようになることがひとつの目的になることもありますが、調子がよくなったら、生活が整って健康になったら(場合によってはそうでない時でも)、「どんなことをできるようになりたいのか」をスタッフや医師と一緒に共有していることが大切だと思います。


スタッフは動機づけ面接や認知行動療法といったやり方に基づいて、みなさんの目標設定をお手伝いしています。

「こうなりたい」ということは、どんなことでも構いません。今の所見つからない方は、一緒に探していきましょう。「したいこと」はみんなだんだん変わっていくものです。
参加している方だけではなく、見学にいらっしゃるときにもどうなりたいのか、ぜひ聞かせて下さい!

2月クッキング  『ロングロング手巻き巻き巻き』

春の訪れが待ち遠しい昨今ですが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今月のクッキングは、この時期ぴったりの恵方巻きならぬ
ロングロング手巻き巻き巻き」を作ったので、
その模様をお伝えしたいと思います!

レシピ
最近の天気は気圧の変動が激しく、
それにより体調に変化が起きやすく疲れやすい日が続いています。
そのため今回は調理手順が少なく、個人個人のペースで
のんびりと進めていきやすい工程にしましたヾ(・∀・)ノ

材料
材料は定番のカニカマやきゅうり、昆布の他に
ツナマヨやふりかけ(バター醤油、シャケ、焼肉)などなど!

のせた
全部のせるとこんな感じです!
巻きすを使ってぐるっと巻いていきますヽ(≧∀≦)ノ

切る
完成
!!!上手にできました!!!

今回、クッキングへの参加が初めての方や、
普段お家で料理をする機会がなく自信のない方から
「自分にできるかなあ…」という不安の声が挙がっていたのですが
調理後には「上手にできて良かった、美味しかった」や、
ロングロングという名前から「長生きしたいと思った」
という感想も頂きました!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

参加された皆様お疲れ様でした!!