FC2ブログ

ハロウィンパーティ2011

今日、10月31日はハロウィンですね。

精神科デイケア桜では、少し早く10月26日にハロウィンパーティを行いました。
飾り付けをしたり、仮装をしたり、お菓子を食べたりと今年も楽しく盛り上がりました!

ハロウィン3

ハロウィン2

ところでハロウィンというのは、簡単に言うと「西洋風のお盆」のようなものです。
もともとはケルト人の宗教行事で、秋の収穫を祝ったり、
亡くなった先祖・家族や友人を偲んだりしていたものが広がったと言われています。

夜になると、かぼちゃをくりぬいたランタン(提灯)にろうそくを入れて飾り、
子どもたち(大人も)仮装をして近所を歩きます。
これは、先祖の霊とともに悪霊も来ると信じられてきたからで、
その悪霊を追い払うために、火を灯したり仮装をします。

"trick or treat(お菓子をくれないといたずらするよ!)"と言われたほうは、
"happy halloween(良いハロウィンを!)"と言ってお菓子をあげるのが習慣だそうです。
(個人的にはいたずらされてみたい気もしますけれど)

みなさんもよいハロウィンをお過ごしください!

ちなみに11月のイベントは美術館訪問と、イタリアンレストランでの食事の予定です。
そちらの報告もお楽しみに!

ハロウィン1
スポンサーサイト



10月13日クッキング

DC桜では、毎月1回クッキングを行っています。

今月は、オムライスクラムチャウダー大根サラダでした☆
今回は卵でくるまずに、薄焼き卵を作って上にのせました。

111013cooking

ボリュームたっぷりのチキンライスと卵がバランスよく、
サラダはしゃきしゃきしていてとても美味しかったです。
クラムチャウダーもコクがあっていい味でした!


クッキングの前には、みんなでメニューを決めて、
材料や工程を確認する時間や、買い出しの時間があります。
当日は、やることを分担して作ります。

回数を重ねるごとに、包丁の使い方や手際の良さ、味付けなどが
だんだんよくなってきているように思います。

料理は、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感を使って味わったり、
手順を考えて見通しを立てたり、細かい手作業をしたりと、
いろいろなことのリハビリになります。
なにより参加された方は「楽しい」「おいしい」と笑顔でおっしゃることが多いです。

次回は何を作りましょう?