FC2ブログ

Wi-Fiはじめました! ~デイケア桜、備品の紹介~

こんにちは。今日は普段デイケアで使えるいろいろな備品を少しご紹介します。

まずはこちら!デイケア桜では、最近「Wi-Fi」を導入しました。
Wi-Fi(ワイファイ)とは、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンの無料インターネット接続の事です。契約しているデータ使用量を使わずに通信できます。最近は、駅や公共施設や、カフェ、電車などいろいろな場所で使えるところが増えてきましたね。
キャプチャ
写真 2019-04-16 9 00 18
デイケアには2台のデスクトップパソコンと、4台のノートパソコンがあり、いつでも自由に使うことができます。その他にも自分でスマートフォンやタブレット、ノートパソコンをもちこんで創作や、作業や、お仕事をしている方がいらっしゃるので今回Wi-Fiを導入しました。

少し別の備品についてもご紹介します。
写真 2019-04-16 9 01 39
最近新しくなったものに「ウォーターサーバー」があります。

お湯と冷水、常温水が飲めるのですが(コーヒーや紅茶、ほうじ茶などが自由に飲めます)、このお水、とても美味しいです。レンタルの業者さんによると、特別なフィルターで濾過して「純水」を作っているそうです。そのためカルキ臭さ、水道水臭さが全然ありません。オススメです。

他にもデイケアには自由に使える、いろいろな備品があります☆

・芸術:色鉛筆、ペン、絵具、画用紙、折り紙、塗り絵、書道道具、レジン、プラ板、各種筆記用具や文具など
・手芸:編み物、縫物関係のもの
・音楽:ピアノ、キーボード、ピアニカ、ギター(アコギ、クラシック、エレキ)、ベース、ウクレレ、ヴァイオリン、三線、マンドリン、キーボード、カホン、打楽器、カラオケ(無線通信で新曲が自動で更新される)…などなど
・運動:ヨガマット、セラバンドなど(フットサル、バドミントン、卓球、キャッチボールなどはプログラムの時間に)
・ゲーム:将棋、オセロ、囲碁、ボードゲームやカードゲーム、TVゲーム
・他:園芸用品、陶芸用品、お手玉、ジャグリング、ぬいぐるみなど
・本や雑誌
 ※定期購読は新聞、こころの元気+、オレンジページ、ESSE、猫びより
・喫煙所:クリニックの入り口付近(院内は禁煙です)

デイケア桜には、さまざまな年齢、疾患、利用目的の方がきておられるので、プログラムや活動への参加の仕方はひとそれぞれです。生活が充実したり、目標に向けて進んでいけるような参加の仕方を一緒に考えていきましょう☆
スポンサーサイト

2019年4月プログラム表

春めいた暖かい日が増えてきましたね。こんにちは。
2019年4月のプログラムのご案内です。
img013.jpg
***********
デイケアではさまざまな活動や交流を通じて、
楽しみながら生活リズムや病状を整えたり、体力をつけたり、
病気との付き合い方を学んだり、対人関係の練習をできるようになっています。
就労や学業など、社会参加のためのステップにもなります。

その時の体調や気分に左右されずに、
仕事や趣味、勉強を続けられるようになると、
少しずつ自分のしたい生活ができるようになっていきます。

デイケア桜利用者の半数が就労や学業など次のステップを目指して参加され、全体の2-3割の方が就労継続/移行支援や就労訓練、障害者雇用/一般雇用、学校などに行きながらデイケアに通っています。

興味のある方は、浦和すずのきクリニック3F精神科デイケア「桜」
あてにご連絡ください。 →クリニック代表電話:048-845-5566

★最近の次のステップに進んだ方について★

■2019年3月
新規就労1名
 ・障害者雇用(正社員、技術系)
埼玉県職業センタープログラム利用開始1名

■2019年2月
埼玉県職業センタープログラム利用開始1名(3月障害者雇用内定)

■2019年1月 
新規就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(正社員、調理)
 ・障害者雇用(正社員、店舗スタッフ、復職)
就労継続A型1名(デイケア卒業)

2019年3月プログラム表

2019年3月プログラム表
201903.jpg
***********
デイケアではさまざまな活動や交流を通じて、
楽しみながら生活リズムや病状を整えたり、体力をつけたり、
病気との付き合い方を学んだり、対人関係の練習をできるようになっています。
就労や学業など、社会参加のためのステップにもなります。

その時の体調や気分に左右されずに、
仕事や趣味、勉強を続けられるようになると、
少しずつ自分のしたい生活ができるようになっていきます。

デイケア桜利用者の半数が就労や学業など次のステップを目指して参加され、全体の2-3割の方が就労継続/移行支援や就労訓練、障害者雇用/一般雇用、学校などに行きながらデイケアに通っています。

興味のある方は、浦和すずのきクリニック3F精神科デイケア「桜」
あてにご連絡ください。 →クリニック代表電話:048-845-5566

★最近の次のステップに進んだ方について★

■2019年2月
 埼玉県職業センタープログラム利用開始1名

■2019年1月 
就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(正社員、調理)
 ・障害者雇用(正社員、店舗スタッフ、復職)
就労継続A型1名(デイケア卒業)

■2018年11月 
新規就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(アルバイト、清掃)
 ・障害者雇用(正社員、事務、復職)
続きを読む

デイケアをあなたらしく使うために ~個人の目標について~

みなさんこんにちは!

本日は、デイケア桜でのメンバーさんひとりひとりの目標設定について
ご紹介します(*`ω´)ゞ

精神科デイケアは、集団での活動や交流を通じて治療やリハビリを行う場所ですが、参加するときにはその人ひとりひとりが「じぶんの目標」を考えることも大切です。

デイケア桜では、このようなシートを使って目標の確認や振り返りをしています☆

aa.jpg

まずは、このシートのあてはまるものにチェックをつけて、

bb.jpg

次にこのシートに自分なりに具体的に書いてみます!

dd.jpg


たとえばこんな感じですが、こんなにちゃんと書かなくても大丈夫です(笑)

デイケアでのリハビリは「こうなりたい」「こうしたい」と思う事をできるようになるための手段です。健康の土台を整え、したいことが続けられるように、仲間やスタッフと取り組んでいきます。

デイケアを居場所として利用しながら健康で安定した生活を送れるようになることがひとつの目的になることもありますが、調子がよくなったら、生活が整って健康になったら(場合によってはそうでない時でも)、「どんなことをできるようになりたいのか」をスタッフや医師と一緒に共有していることが大切だと思います。


スタッフは動機づけ面接や認知行動療法といったやり方に基づいて、みなさんの目標設定をお手伝いしています。

「こうなりたい」ということは、どんなことでも構いません。今の所見つからない方は、一緒に探していきましょう。「したいこと」はみんなだんだん変わっていくものです。
参加している方だけではなく、見学にいらっしゃるときにもどうなりたいのか、ぜひ聞かせて下さい!

2019年2月プログラム表

2019年2月プログラム表です。
img011.jpg
***********
デイケアではさまざまな活動や交流を通じて、
楽しみながら生活リズムや病状を整えたり、体力をつけたり、
病気との付き合い方を学んだり、対人関係の練習をできるようになっています。
就労や学業など、社会参加のためのステップにもなります。

その時の体調や気分に左右されずに、
仕事や趣味、勉強を続けられるようになると、
少しずつ自分のしたい生活ができるようになっていきます。

デイケア桜利用者の半数が就労や学業など次のステップを目指して参加され、全体の2-3割の方が就労継続/移行支援や就労訓練、障害者雇用/一般雇用、学校などに行きながらデイケアに通っています。

興味のある方は、浦和すずのきクリニック3F精神科デイケア「桜」
あてにご連絡ください。 →クリニック代表電話:048-845-5566

★最近の次のステップに進んだ方について★

■2018年11月 
新規就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(アルバイト、清掃)
 ・障害者雇用(正社員、事務、復職)

■2019年1月 
就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(正社員、調理)
 ・障害者雇用(正社員、店舗スタッフ、復職)
就労継続A型1名(デイケア卒業)