FC2ブログ

Wi-Fiはじめました! ~デイケア桜、備品の紹介~

こんにちは。今日は普段デイケアで使えるいろいろな備品を少しご紹介します。

まずはこちら!デイケア桜では、最近「Wi-Fi」を導入しました。
Wi-Fi(ワイファイ)とは、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンの無料インターネット接続の事です。契約しているデータ使用量を使わずに通信できます。最近は、駅や公共施設や、カフェ、電車などいろいろな場所で使えるところが増えてきましたね。
キャプチャ
写真 2019-04-16 9 00 18
デイケアには2台のデスクトップパソコンと、4台のノートパソコンがあり、いつでも自由に使うことができます。その他にも自分でスマートフォンやタブレット、ノートパソコンをもちこんで創作や、作業や、お仕事をしている方がいらっしゃるので今回Wi-Fiを導入しました。

少し別の備品についてもご紹介します。
写真 2019-04-16 9 01 39
最近新しくなったものに「ウォーターサーバー」があります。

お湯と冷水、常温水が飲めるのですが(コーヒーや紅茶、ほうじ茶などが自由に飲めます)、このお水、とても美味しいです。レンタルの業者さんによると、特別なフィルターで濾過して「純水」を作っているそうです。そのためカルキ臭さ、水道水臭さが全然ありません。オススメです。

他にもデイケアには自由に使える、いろいろな備品があります☆

・芸術:色鉛筆、ペン、絵具、画用紙、折り紙、塗り絵、書道道具、レジン、プラ板、各種筆記用具や文具など
・手芸:編み物、縫物関係のもの
・音楽:ピアノ、キーボード、ピアニカ、ギター(アコギ、クラシック、エレキ)、ベース、ウクレレ、ヴァイオリン、三線、マンドリン、キーボード、カホン、打楽器、カラオケ(無線通信で新曲が自動で更新される)…などなど
・運動:ヨガマット、セラバンドなど(フットサル、バドミントン、卓球、キャッチボールなどはプログラムの時間に)
・ゲーム:将棋、オセロ、囲碁、ボードゲームやカードゲーム、TVゲーム
・他:園芸用品、陶芸用品、お手玉、ジャグリング、ぬいぐるみなど
・本や雑誌
 ※定期購読は新聞、こころの元気+、オレンジページ、ESSE、猫びより
・喫煙所:クリニックの入り口付近(院内は禁煙です)

デイケア桜には、さまざまな年齢、疾患、利用目的の方がきておられるので、プログラムや活動への参加の仕方はひとそれぞれです。生活が充実したり、目標に向けて進んでいけるような参加の仕方を一緒に考えていきましょう☆
スポンサーサイト

❀お花見❀

こんにちは!!
先週は寒い日もありましたが、今日はぽかぽか☀
もうすっかり〝春″ですね!


さて、少し前の話になりますが、4月2日にお花見に行ったので
その時の様子をご紹介しますヾ(o´∀`o)ノ

デイケア桜では、毎年さくら草公園にお花見に出かけています。
行きは、運動もかねて歩いていきました!
ことしは桜草の開花がおくれているらしく、桜草はまだみることが
できませんでしたが、野漆というきいろのお花ときれいな桜をみる
ことができました!

   お花見3¥4
    ☝ 野漆
   
   2お花見

場所によってはまだまだ、桜が咲いているようなので、
お花見がまだで、「みたい!」と思った方はお早めに!!

桜を見た後は、みんなでお弁当を食べたり
キャッチボールやサッカー等のスポーツをしたり
とっても楽しいお花見となりました❀

   お花見1編

   お花見3


デイケア桜では、お花見のような季節のイベントをプログラムに
取り入れています。
季節のイベントで外出することにより、人によっては普段とは違う
慣れない場所で過ごすことで緊張したり不安になったりするかも
しれません。
しかし、デイケアのプログラムとして行くため、スタッフも近くにいますし
何より他のメンバーさんと楽しみながら過ごすことができるため、
ひとりで慣れない場所に行くより安心して過ごすことができます!

デイケア桜では、デイケアを利用する様々な人がより良い生活が
できるよう困っていることへの対処や練習ができる
様々なプログラムを行っています。

コミュニケーションが苦手、自宅の外で過ごす場所が欲しい、
働くための準備がしたい、人から噂されたり見られたりしている
感じがあるからなんとかしたい などなど
このようなことで悩んでいる方や、デイケアに少しでも興味がある方は
ぜひ、ご見学頂ければと思いますのでお気軽にお問い合わせください!

浦和すずのきクリニック デイケア桜
℡048-845-5566

プログラム紹介「かんとれ~関節トレーニング~」

みなさんこんにちは!
春の日差しも心地良い季節になりましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

身体に痛みがあると、この心地良い季節でも
外に出るのが億劫になりますよね。
そこで、こちらの関節チェックリストをもとに、
キャプチャ
デイケアで月1回「かんとれ~関節トレーニング~」という
プログラムを行っているので、ご紹介したいと思います(。>ω<。)ノ

「かんとれ」とは、関節を安定・守るための
筋肉トレーニングのことです。
関節を守る筋肉が弱いままだと、
身体の痛みやケガ、パフォーマンスの低下が生じます。
「かんとれ」を行うことで、関節を安定・守る力が高まり、
姿勢や動作、バランスが改善されます。
その結果、痛みの改善、
ダイエット、ケガの予防
に繋がります(*・`ω´・)ゞ

このプログラムはこちらの本を参考にしました。
→関トレ 関節トレーニングで強いからだを作る
  笹川 大瑛 (著)  朝日新聞出版

トレーニングの内容は自重でできるものが多く、
小さい動きで関節を守る筋肉を動かすため、
幅広い年齢層の方が参加しています。
そのため、正しいフォームで狙った筋肉が動いているか
確認するために身体の仕組みや、
筋肉と関節の位置関係に詳しい
看護師と作業療法士が担当しています。
♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。

チェックリストにチェックが付いた方は、
是非参加してみるといいと思います!

2019年4月プログラム表

春めいた暖かい日が増えてきましたね。こんにちは。
2019年4月のプログラムのご案内です。
img013.jpg
***********
デイケアではさまざまな活動や交流を通じて、
楽しみながら生活リズムや病状を整えたり、体力をつけたり、
病気との付き合い方を学んだり、対人関係の練習をできるようになっています。
就労や学業など、社会参加のためのステップにもなります。

その時の体調や気分に左右されずに、
仕事や趣味、勉強を続けられるようになると、
少しずつ自分のしたい生活ができるようになっていきます。

デイケア桜利用者の半数が就労や学業など次のステップを目指して参加され、全体の2-3割の方が就労継続/移行支援や就労訓練、障害者雇用/一般雇用、学校などに行きながらデイケアに通っています。

興味のある方は、浦和すずのきクリニック3F精神科デイケア「桜」
あてにご連絡ください。 →クリニック代表電話:048-845-5566

★最近の次のステップに進んだ方について★

■2019年3月
新規就労1名
 ・障害者雇用(正社員、技術系)
埼玉県職業センタープログラム利用開始1名

■2019年2月
埼玉県職業センタープログラム利用開始1名(3月障害者雇用内定)

■2019年1月 
新規就労2名(デイケア継続利用 フォローアップ中)
 ・一般雇用(正社員、調理)
 ・障害者雇用(正社員、店舗スタッフ、復職)
就労継続A型1名(デイケア卒業)

ご家族向け、デイケア桜見学会

こんにちは!
最近、暖かい日が続いておりもうすっかり〝 春 ″ですね❀

デイケア桜では、3月7日(木)に

 「ご家族向け、デイケア桜見学会」

を実施しました (*・`ω´・)ゞ

今回は、ただ見学してというだけでなく、「桜しゃべり場」というプログラムにご家族にも一緒にご参加頂きました!

「桜しゃべり場」では、みなさんからの相談事や、あるテーマに対し、それぞれの人の意見を発表し合います。利用者もスタッフもなく、どの意見が正しいかは考えずに(正解はないので)、いろいろな視点から意見を出し合うことを目指しています。参加した人それぞれにとっていい意見があれば持ち帰って頂いたり、考えをさらに深めたりします。

a - コピー

今までにあがったテーマとしては、
「ある友人と距離を取りたい」
「人が怖くてコミュニケーションがとれない」
「自信がもてないときどうしているか?」
「ありのままいきていくのはいけないのか?」
「雷が怖い」
「はじめての仕事に一歩踏み出すためには」
…などについてテーマがあがりました ヾ(・∀・)ノ

今回はご家族にも一緒に参加して頂くという事で、前もってテーマを決め、

「自立」についてご家族を交えて意見を出し合いました!

a2.jpg

みなさま、「自立」と聞いて何を思い浮かべますか?
「自分で生活すること」 「したいけどできない」 「親に頼らず生きる」 「聞き飽きてうんざりする」「プレッシャー」「うまく頼ること」など、
ひとそれぞれ様々なイメージがあるのではないでしょうか?

ここでは「自立をするにはどうしたらいいか」ではなく、「あなたにとって自立とは何か?」「自立とはどういうイメージか」について話し合いました。だから、あることについて自立はしたくないとか、したいけどできない、ということでももちろん構いません。

ひとそれぞれ、性格や生活する環境、仲の良い人など異なるためそれぞれが思う「自立」のイメージや目指すことが異なるものだと思います。

プログラムの中では、自立について
「経済的自立について(働くこと、親元で暮らすこと、年金)」
「自分なりの考えや意見を大切にすること」
「子離れ妻離れ」
「いろいろな人にうまく頼れるようになること」
「自立っていう言葉が嫌い」
などさまざまな視点からの考えや気持ちを話し合いました。

みなさんからの意見を聞いていると、「自立する」こととは「自分らしく生きること」、だとそのまま言い換えられるのではないかとさえ感じられる体験でした。

終了後に、ご家族の方々からデイケアに対し「こんなにひとりひとりの考えや意見を大切にしてくれているところは今までになかった」「通い始めて本当に生き生きしている」と感想をいただきました。利用者もスタッフも対等に、お互いの気持ちや考えを大切にということは、私たちスタッフが日々大事にしていることなので、そういっていただけて本当にありがたく思いました。

デイケア桜では、それぞれが思う「自立」の実現や目標に少しでも近づけるようプログラムや他メンバーとの交流、スタッフとの面談等を通してお手伝いをさせて頂きます!( ̄^ ̄)ゞ
少しでも興味のわい方がいましたら、お気軽にご連絡ください!
( 浦和すずのきクリニック ℡048-845-5566 )

最後になりますが、ご多忙中の中、ご家族向けデイケア桜見学会にご参加頂いたご家族のみなさま、誠にありがとうございました。ご家族のみなさまと直接顔を見合わせてお話しでき、大変貴重な時間を過ごさせて頂きました。

メンバー及びスタッフ一同、とっても緊張しましたがまた見学して頂ける機会を設けたいと考えておりますので、ご都合が合えばまた足を運んで頂けるとうれしいです。

閲覧して下さったみなさんもありがとうございます!!
次回の更新をお楽しみに~♩